陰陽寮人

世の中には“視えなくていいもの”の方が多い

夕霧なずな

1時間1分 (36,220文字)
エピソードごとのため不定期更新です。

13 331

あらすじ

職員の殆どが陰陽師を占める最古の職場『陰陽寮』表向きでは国の祭事を担当しているが、本業は霊や妖怪を祓う事であった。 新社会人の『葛葉静希』は滑り止めで、『陰陽寮』の面接を受け内定を貰った。だがそれが

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品