受賞

夕暮れサーチライト

太陽を浴びたら、君に会いに行けると思ったんだ。

茉白いと

青春 完結
2時間49分 (101,394文字)

195 362

あらすじ

 太陽を浴びることの出来ない病を患っている呉野幸人は、クラスメイトの吉瀬弥宵と美術の時間で互いをスケッチするペアになる。可愛くて人当たりのいい彼女は〝夕方だけ記憶が抜け落ちてしまう〟記憶障害を患ってい

タグ

感想・レビュー 2

寂しいけれど、とても優しいお話

結末は悲しいのに、読み終わったあと心がじんわりとあたたかくなる、そんなお話でした。 物語全体に漂う、夕暮れ時のような寂しげな雰囲気が、とても素敵です。 登場人物もみんな魅力的で、わたしは高岡くんが大好
ネタバレあり
1件1件

眩しくて優しくて切ない物語

太陽の光を浴びることができない呉野くんと、夕方だけ記憶が抜け落ちてしまう吉瀬さん。そんな普通ではない特別なふたりの紡ぐ物語。 選択美術の時間と夕方の時間を共に過ごすようになり、距離が縮まっていくもの
ネタバレあり
1件

この作者の作品

もっと見る