朔が明けるとき

彼とわたしの3ヵ月間の同居物語。

水川サキ

恋愛 完結
6時間1分 (216,254文字)

2,799 6.8万

あらすじ

バツイチ三十路の朔也(さくや)は住んでいたアパートを追い出されそうになり、住み込みの家事代行として働くことになる。 仕事先はゴミ屋敷のような古い一軒家。 そこで暮らす白川(しらかわ)は37歳独身の作

感想・レビュー 9

トラウマと克服を描ききった見事な作品。

 一応クリエイターの端くれなので補足しますと。  トラウマやPTSDのたぐいを描写する際、  読者サイドは大概「うわっ」と思うみたいなんですが、  一方で、作者側は、読む側の百億倍以上強い痛みに耐えて
10件

完結おめでとうございます🎉✨😆✨🎊

全て見させていただきました! 孔明さんの葛藤、朔也ちゃんのトラウマ……その二つが合わさって、互いを支え合う物語でしたね。 最初はほのぼの展開で淡々と話が進められていきましたが、次第に暗雲が立ち込める
ネタバレあり
9件1件

( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆

素敵なお話をありがとうございました。 ☆スターNo.60000ゲットしましたので ささやかですが最大限の感謝をこめて贈ります。
3件
もっと見る