文学賞挑戦1年で作家デビューできた過程を全部書いていきます

文学賞挑戦から作家デビューまでの回顧録です

藤ノ木優

エッセイ・HowTo 休載中 過激表現
1時間20分 (47,630文字)
感想やご要望お待ちしております!

215 910

あらすじ

藤ノ木優と申します。 産婦人科医でしたが、2019年に小説を書きたいと思って文学賞挑戦、4つの文学賞を経て、おそよ1年で作家デビューが決まりました。 2021年6月 まぎわのごはん 刊行予定です。

感想・レビュー 2

レビュー

 率直に述べると、著者の自伝、またはセルフドキュメンタリーとしては楽しめる。それは、本文のかなりが著者の経歴の披瀝に割かれていることに拠っているところが大きい。  そこでまず感じたことは、著者と自分と
ネタバレあり

視点のお話

デビューおめでとうございます。 わたしはまだ勉強中の身なので、本来はプロの作家さんにこんなことを書くのはおこがましいのですが。 「太郎が思った」を、消されたということですが。 単に「思った」とせず、
ネタバレあり
1件1件

その他情報

公開日 2021/3/12