月人壮子(つきひとをとこ)

月に棲むのは兎でも仙女でもなくて――。

鷹取 はるな

BL 完結
9分 (5,366文字)
『今宵、月の代わりに。』の続編です。妄想コンテスト「冷たいあの人」に参加作品です。

28 90

あらすじ

蔵元の跡取り息子の後藤祐司(ごとうゆうじ)は、同窓生で老舗温泉旅館の四代目の岸間柊(きしまひいらぎ)を秘かに想い続けていた。 仕事のお礼へと訪れ寝入ってしまった柊を迎えに来たのは、今は地元にはいないは

シリーズタグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る