それでも私は、幸せでした。

黄昏時の使われない旧校舎で、僕達は出会う。

沖町 忠細

恋愛 完結
3時間2分 (108,768文字)
あなたは大切な人と過ごす時間を、大切にしていますか?

11 366

あらすじ

人には言えない癖を抱えた主人公は、誰にも見つからない場所を探していた。見つけたのは使われなくなった旧校舎。そこで彼は誰にも見つからない様に、自分の欲望を開放していた。 するとある日、誰も来ないはずの旧

感想・レビュー 1

良かったです。

登場人物の誰もが優しくて、人の気持ちの温かさがこんなにも素敵なものなのだと気づかされました。 自分も、当たり前の幸せを大事にしていこうと思いました。 執筆お疲れさまでした。
ネタバレあり
1件

この作者の作品

その他情報

公開日 2021/3/15