303号室のおはるちゃん

舞台はビジネスホテル

市埜 楓佳

1時間52分 (67,149文字)
フィクションとノンフィクションの織り交ぜ

196 2,485

あらすじ

幼い頃から霊感体質である 楠 蘭子 25歳 ビジネスホテルのフロントスタッフとして 勤続歴3年目 もちろん“幽霊”が見えるだなんて みんなには内緒…なんだけど 「ねぇ、蘭子ちゃん!早く休憩入り

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品