触れる愛しさは、向こうがわ

――諦めようと決めて、それでも諦められなくて。まだ、不様に、貴方を好きな、俺を許して……――

壱惟夕露

BL 完結 過激表現
1時間17分 (45,734文字)
諦めきれない想いを抱えた二人が、大切に人を好きになるお話です。

185 698

あらすじ

大学生が電車の中で、静かに涙する大人に一目ぼれ。 その男の左薬指にはリングが嵌っていて。 諦めきれない想いが苦しくて、大切で。愛おしくて。 愛おしいからこそ、やっぱり、苦しくて。

感想・レビュー 1

続きが読みたい!!( ´ᐞ` )

やっと幸せになれた2人のお話がもう少し読みたいです!!(*´`)
1件2件

この作者の作品

もっと見る