いのちの歌

本当にだいじなものは隠れて見えない——そばにいたのに気づかなかった幼馴染みの苦しみ。『いのちの歌』が2人の命を繋げた。

歩歩

恋愛 連載中
2時間55分 (104,553文字)
小説を初めて書くので、まだまだ構成が下手ですが、読んでいただけたら嬉しいです。感想もお待ちしております!

11 296

あらすじ

拓真は音楽大学の声楽科に通う大学院2年生。1年前事故で彼女の香織を亡くしてから自分だけが生き残ってしまったという罪悪感で、生きることに苦しんでいた。そんな時、ひょんなことがきっかけで5年ぶりに幼馴染み

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品