A Thorny Path (Atto Ⅰ)

小さな町から始まった事件は、やがて世界を巻き込む巨大な陰謀へと繋がっていく。電磁波災害に怯える世界のサスペンス群像劇

かみのよいずひさ

5時間3分 (181,692文字)
主要人物全員に物語を持たせました。お楽しみいただければ幸いです。現在AttoⅡを更新中です!

97 1,806

あらすじ

 電磁波災害によって電気の使用が著しく制限された世界。  裏仕事も請負う総合人材サービス会社「茨野商会」のエアロンのもとに、行方不明の町長の捜索を手伝ってほしいという依頼が舞い込む。ちょうど町には不審

シリーズタグ

感想・レビュー 5

キャラ良し! 文章良し! 物語良し!

連載当初からその文章の巧みさに惚れ込み、この度読了したのでレビューさせて頂きます! 洗練された文章で描写される、どこか耽美的で妖しい魅力を放つキャラクター達はとても活き活きとしており、一度読んだら忘
1件2件

もう大好き…!みんな読んで!!

1幕を読了しましたので感想を書かせていただきます。 (ネタバレにはなっていないはず) なんかもう…好きです大好き。 どうしてこんなに魅力的なの? と問いたくなるようなキャラクター達はもちろんのこと、
3件1件

情景描写が上手い作品。

新作セレクションに選出されるだけあって、文章力の高い作品です。 オープニングから、テレビドラマのような映像が脳裏に浮かんでくる描写力は素晴らしいと思います。 ミステリーファンよりもむしろ、近未来S
1件1件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る