夕暮れハードル

夕暮れと夕立の彼と彼女のお話

冬迷硝子

恋愛 完結
3分 (1,261文字)

1 4

あらすじ

蝉の鳴声。 雨は小降り。 日は傾いていた。 その橙色に照らされて走る彼女の姿は、 青春ドラマのようでとても微笑ましかった。

タグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません