イーハトーブのおかあさん〜Mom of Ihatov〜

宮沢賢治の描いた理想郷『イーハトーブ』のモデルの温かな街、岩手から来たお母さんの物語をどうか忘れないで…

彩(いろいろ)

ヒューマンドラマ 完結 過激表現
14分 (7,878文字)
宜しくお願いいたします

21 2,729

あらすじ

就職を目指す障碍者就労訓練(しょうがいしゃしゅうろうくんれん)を行う施設に岩手から来た女性、桧原(ひのはら)さん。 訓練施設のスタッフ祇園(ぎおん)と出会い就職を目指すが、彼女には故郷を遥かに離れても

目次 1エピソード

感想・レビュー 1

やらない善よりやる偽善

 偽善という言葉は些かこの話には合わないかもしれない。  主人公の意思は、自分以外の為、という意味では善と言える。  しかし、その根底は自分のしたい事という欲求から見ると偽善なのかもしれません。  
ネタバレあり
1件1件