貝の押絵と旅する女

彼と結婚する。でも鳥羽の街を離れたくない。 江戸川乱歩が好きな転校生と過ごした思い出が側にあるから。

佐熊みのる

14分 (7,981文字)
「#エブリスタ作家でGoTo読書」参加作品。三重県を舞台にした短編です。

4 14

あらすじ

──彼と結婚して東京で暮らすことになった。磯の香りの漂う海の見える街。生まれ育った鳥羽、そして家族と離れることになる。 答えは全て、江戸川乱歩好きな転校生の女の子と行った、"幻影城"の中にあった。

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品