#エブリスタ作家でGoTo読書 新作短編(1/2)
当企画で集まった「47都道府県制覇」を狙う新作短編たちをまとめています。 同時に募集して集まった「既存作品」と合わせて楽しみたい場合は、作品集から確認を。 リスト1つで30作が上限なので、(2/2)
0PV

作品 30作品

小波 蛍
奈良。読んでいて心が落ち着いた、情緒ある一作だと感じました。
小波 蛍
愛知。主人公を囲む煌びやかな環境と対照的な、濃厚で重いやるせなさや切なさが心に残ります。
小波 蛍
大阪。大正レトロ、人の温かさと非日常を味わえます。ネオンライトとジャズが似合いそう。
小波 蛍
鹿児島。たとえ戻ることは叶わなくとも、自分はずっと覚えている。ほろ苦い懐かしさが胸に刺さります。
小波 蛍
岩手。人間が強く、弱くいることについて深く考えさせられ、人の思いが繋ぐ縁の力に圧倒される一作です。
小波 蛍
山口。夏みかんのように甘酸っぱい青春の記憶が、ビタミンのように染みます。
小波 蛍
熊本。きっと読んだ後はすっと背筋が伸びて元気が出る。こぎれいなだけじゃない希望を感じます。
小波 蛍
福井。色鮮やかな観光地を背景に、ダークでミステリアスな彼が映えます。
小波 蛍
山形。方言や「現地っぽさ」に見るイメージの変化に、主人公の心の成長を感じる。
小波 蛍
北海道。登場するグルメみたいに甘酸っぱく温かい一作。
小波 蛍
千葉。「できる」主人公の「できる」行動がハッピーエンドを呼ぶ。
小波 蛍
大分。自分も一緒に「帰ってきた」と思わせる、温かい懐かしさがここに。
小波 蛍
福岡。人と神様と「うそ」に見守られる、切なく甘く純粋な恋物語。
小波 蛍
茨城。「ここがいい」「この人がいい」。二人が居場所を見つけるまでの温かい時間を見守る。
小波 蛍
京都。ふわり優しい旅行の先に、素敵な出会いが待っている。
小波 蛍
宮崎。神秘的な風景と麗しい彼女に導かれる、不思議に惚れる一作です。
小波 蛍
神奈川。これでもか!という神奈川愛となんだかんだ大好きなあの人への想いを運んだ、爽快なドライブに出かけよう!
小波 蛍
富山。この場所なら、自分でいられて普通でいられる。そんな宝物を見つける二人の青春譚。
小波 蛍
栃木。ご当地グルメと一緒に巡る思い出と今。消化不良は何の感情か。
小波 蛍
徳島。ご当地グルメを堪能した先には意外な「推し」との出会いが。
小波 蛍
佐賀。読了後はきっと、その場所にも、自分にも自信が持てるようになる。
小波 蛍
兵庫。偶然の出会いの先にあった不思議は、新しいスタートの始まり。