少女の探しもの

雨の中で出会った不思議な少女。彼女の探しものとは、そして彼女の正体とは。

雨木良

8分 (4,428文字)
ショートストーリーです。

1 2

あらすじ

主人公“僕”は、冬の雨の中、いつも通り近くのコンビニに向かって歩いていた。 すると、傘も差さずに薄着の少女が地面にうずくまっていた。 放ってはおけなかった“僕”が声を掛けると彼女はニコッと笑った。 し

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません