あの時の手紙

十五年ぶりに再会した教え子から、身に覚えのない手紙の話が。妄想コンテスト「ねぇ、覚えてる?」参加作品

柳成人(やなぎなるひと)

12分 (7,097文字)

17 760

あらすじ

かつての教え子達から招待を受けた同級会の席上、十五年ぶりに再会した根本聖子から問いかけられる。 「……あの時の手紙って、ちゃんと読んで貰えました?」 かつて彼女との間に交わされた密やかな楽しみを思い出

目次 1エピソード

感想・レビュー 1

柳成人さん、あなたは高域でなお奥深い、それはまるで知識の海のようである

今回もご案内頂き有難うございます。 短い作品にもかかわらず夏目漱石や太宰治の他は多くのミステリー作者が紹介されていました。何処かで耳にしたことのある名前に安堵するも、まるで知らない名前には卑下する自分