実方教授と自由恋愛の代償

「十五年の歳月を経て、婚姻は成立する。他の女と婚姻してはならない。婚姻を結べば、三日の後に、お前は死ぬ」

荒野羊仔

13分 (7,766文字)
9/1 妄コン裏会場で銀賞をいただきました

11 871

あらすじ

「それは、水の精だね」  民俗学の教授、実方佐和子(さねかたさわこ)はそう言った。 「西洋の伝承だ。フリードリヒ・ド・ラ・モット・フケーの小説『ウンディーネ』、パラケルススの『妖精の書』に記載される水

感想・レビュー 1

超・妄想コンテスト裏会場『結婚』銀賞受賞作品

ホラー感を漂わせつつ、不穏な未来を常に意識させながらの人間ドラマは、割と淡白な描写で進むにもかかわらずぐっと引き込まれてしまうものでした。途中、些細なやり取りでくすぐりをかけられつつも、払拭できない不
1件1件