セピア色の驟雨(しゅうう)

ふと思い出した、淡い初恋。

橘薫

4分 (2,084文字)
「橘薫短編集」より、妄コン用に書き直しました。

3 16

あらすじ

ふとしたきっかけで思い出したのは、初めて男の子と手を繋いだ日のこと。

タグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません