雨ふりハリネズミ

東 里胡さん主催の「真っ白な優しい童話」コンテスト参加作品です!

濱口屋英明

6分 (3,081文字)
童話、ムズイ

15 226

あらすじ

 ハリネズミのハリーは夕立がきらい  だってピンピンにとがった背中の針のさきに、まーるい雨つぶがついてカッコ悪いから  そうして、ハリーとハリーのお母さんはカサ屋さんにカサを買いに行きましたが……

目次 1エピソード

感想・レビュー 1

尖がってる男子にありがち?!もう、しょうがないなあって許せちゃうのはなぜだろう

思いやりについて考えさせられました。 尖がっていてかっこいい人もいます、ハリーもきっとそうだったと思います。 でもいつもいつも力んで尖がっていたら、大事なものを傷つけるかもしれない、それに気づいたハリ
ネタバレあり
1件