竹こごろ~大正恋愛ロマン、身分違いの恋を優しく編んで~

師匠のおそばにいさせてください。たとえ春まででも。

みちふむ

恋愛 完結
2時間53分 (103,376文字)
大正ロマン。職人男。

1,900 1万

あらすじ

荒物屋の娘、民子。病弱の身で兄嫁に邪険にされる。兄が療養先へ向かわせたが、そこは兄嫁の策で精神病院。逃亡した民子は竹細工職人に司の元に逃げ込み、そのまま弟子を希望する。職人の司は民子に断念させるべく厳

シリーズタグ

感想・レビュー 1

時間を忘れて一気読みしました

いつものようにあっという間に読んでしまいました。が、兄嫁や三郎のその後が全く書いておらずスッキリしなかったです。加代もどうなったのかなぁ、、ストーリーは良かったけどバタバタした感じでした
ネタバレあり
2件

スター特典 あなたが送ったスター数 ★0