妻の失踪

突然、妻が失踪した。日本語が片言しか話せない夫は周囲に助けを求めるが、誰も本気にしてくれない。短編サスペンス

琉莉派

41分 (24,135文字)
ワンシチュエーションの短編サスペンスです。サクッと読めます。 

163 6,414

あらすじ

突然、妻が失踪した。 警察や妻の親族、近所の人たちに助けを求めるが、誰も本気にしてくれない。 オレの日本語がつたないからなのか。 オレが外国人だからなのか。 なぜ誰もオレの言うことを信じてくれ

感想・レビュー 14

流石です!!! ドキドキが止まりません!!!

本当は1ページだけ読むつもりで読み始めたのですが、物語の展開にグイグイと引き込まれてしまい結局最後まで一気に読んでしまいました。最後のどんでん返しにはかなりの驚きと戸惑いもありました。テレビの2時間ド
1件1件

真相が気になってドキドキ

何が真実で何が嘘なのかとハラハラしました。 誰もがきな臭く感じるくらい不思議な感覚に陥って、どうなるのかと気になって少しずつ読み進めました。 素敵なミステリー小説に出会えたこと感謝します!
1件

深い悲しみと愛。真相は最後までわからない。

外国から日本に移住し、成功をおさめたバハル。しかしあるとき、彼の妻・美紀が失踪してしまう。 妻はどこに消えたのか? 外国人であること。言葉が通じにくいこと。こうしたコンプレックスが主人公になければ、
ネタバレあり
1件2件
もっと見る