名もなきシーソー

告白前夜。俺は親友と手を繋いだ。

蒼日向真澄

恋愛 完結
8分 (4,743文字)
男同士だっていいじゃないか。そんな感じで書いた些細な恋愛ものです。ぜひ。

4 175

あらすじ

 告白前夜。順一は同級生の七海に告白するため、親友の二郎と一緒にプランを練っていた。すると、順一は二郎が浮かない顔をしていることに気がつく。尋ねると、二郎はベンチに座り、自分の隠していた想いを話し始め

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません