今時マルボーロなんて吸って、プカリプカリと煙を吐く女性を、俺は他で見たことがなかった。

蒼日向真澄

10分 (5,975文字)
些細な話。

7 206

あらすじ

 秋葉原のとあるビルにある、外階段の溜まり場。そこで、多田彩花は今日もタバコを吸って、灰色のため息を混じらせながら煙を吐いている。横にいた俊幸は、彩花とタバコの話から仕事の話、そして過去の話をする。だ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません