ズレてる方がいい

僕の姿をした『私』は、なりたい自分を追い求めていく。ズレている自分を、認めるために。

蒼日向真澄

青春 完結
1時間18分 (46,655文字)
性別とはなんだろう。そんな問いを、主人公の柏崎源次の行動を通して考えていく作品です。お読みいただけると嬉しいです。

4 259

あらすじ

 高校一年生になった柏崎源次は、今日も鏡の前で自分が男の姿をしていることに幻滅する。男の格好をして、男として学校に通い、男友達と男らしい話をする。それが普通とされている現状が、ひどく嫌だった。  柏崎

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません