ささやかな雨音のような

書き方が変わった気がします。

早川素子、雨宿りのための物語を書こう。

4分 (2,244文字)

4 6

あらすじ

ふいに浮かぶ、夫ではない人。 けれど何もない。 これを人はなんと呼ぶのだろうか。

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません