泡沫の不在証明(アリバイ)

少女の起こした哀しき犯罪、その真相とは——

ファランクス

1時間35分 (56,519文字)
派手な舞台装置、用意しました。

55 610

あらすじ

 体育祭の真っ只中、突如グラウンドに鳴り響いた銃声——  それは、哀しき完全犯罪の幕開けであった。  今は亡き姉の復讐を果たした四条雪乃。そして、密かに彼女に想いを寄せる藤田知也。  運命的な出会い

シリーズタグ

感想・レビュー 2

うたかたの恋と青春とアリバイ 未完成の現場不在証明

一発の銃声 鳴り響いた校庭 高校で体育祭を開催している真只中に 一室に遺体 幾つもの不可解 血溜まりの上に本人手書きの遺書の紙 硝煙反応有 現場の窓は開き カーテンは閉じていたという
1件

主人公はあくまで犯人たち

本作の主人公は刑事である冬城さんではなく、あくまで犯人の四条や藤田なのだと本作を読みながら切々と感じた。 予想していなかった展開に驚き、胸が打たれました。
ネタバレあり
1件