新時代のアダムとイブ

一人の少女と一台のロボットが、人間と機械の壁を越える新時代を夢見たヒューマンSFストーリー。

満天野 星

SF 完結
13分 (7,442文字)
妄コン『ゆるさない』応募 日間トレラン SF1位

22 638

あらすじ

 いつの時代も、人間は自分と異なるものを差別する。時代は進み、精巧なヒューマノイド型ロボットが人間社会で生活を共にしていた。そんな世界で、人間の差別はロボットにまで及んだ。はたしてロボットは、人間を許

感想・レビュー 2

素敵なSF

冒頭から、近未来的な化学の世界観が描かれています。 もしかしたら、ありえそうなお話。 SFは、想像する世界観でお話が成り立ちます。 文章にも表現にもありえそうな未来科学が丁寧に描かれ、そこには機械と人
ネタバレあり
1件1件

世界の中でもがく二人

人間との区別が、自分でも他人でも簡単にはできない、そんなロボットたち。それはもう人間と同じようなものでは……と思いますが、やはりそう簡単にはいきませんね。 差別を受けるロボットと、ともに歩もうとする少
ネタバレあり
1件1件