七年ごしの願いごと

あなたの予想を裏切ります。

二屋

20分 (11,925文字)

63 52

あらすじ

 わたしの願いごとはたったひとつ。  家族みんなで一緒にクリスマスをすごしたい。  それだけを、ずっと願い続けてきました。  そして七年目のクリスマスイブの夜、すっかり願いをあきらめてしまったわたし

感想・レビュー 2

はじめまして。 面白く読ませていただきました。 どことなく、外国の児童文学のような雰囲気がありますね。 結末に「現実感」があっていいなと感じました。
1件3件
楽しく読ませていただきました。 読後感がとても良かったです。 サンタクロース(?)のキャラも立っていたと思います。 その正体は最後まで謎のままですが、むしろそれが良いのかなと感じました。
1件1件

この作者の作品

もっと見る