ぼくとドッペルゲンガーのパラドックス

ドッペルゲンガーに出会うと、『死ぬ』。

二屋

SF 完結
6分 (3,222文字)

16 33

あらすじ

生と死、そして、心の在処を考える物語。 【絵×SS ~絵と物語を…~】/_event_view?e=138163イベントの参加作品。 イベント作成者・イラスト作者 壱陽様[link:cr

感想・レビュー 7

イベントから拝見させて頂きました。作品としては面白いと感じました。 紹介分にあった『読みにくい~』とあったように、確かに読みにくい作品だと感じました。4p目からはそこまで読みにくいとは感じませんでし
ネタバレあり
どうも初めまして。 イベント主催者の百最中です。 イベントへの参加どうもありがとうございました。 えっと、二屋さんは読みづらいかどうかの意見を欲っしていらっしゃいましたね。 では早速感想の方を。
イベントに参加ありがとうございます♪ 思考していると言う事=生きていると言う事 うーん、難しい^^; 独立して試行している自分はマシンであっても生を実感しているのか。 実態と体温のある毛玉は思考が無
ネタバレあり
2件1件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る