蜻蛉の棲む処

カゲロウノスムトコロ。艶めいた男、蜻蛉がこの街に現れた理由とは?時代モノ。

K。

31分 (18,161文字)

1,423 716

あらすじ

 ある時ふらりと現れた蜻蛉(カゲロウ)と言う艶めいた男。腰に刀を下げてはいるが、武士ではない様子。彼は数日に一度、必ず宿の西端の部屋に泊まる。一体何の為に? ………………………  初めて描いた作

目次 1エピソード

感想・レビュー 5

とても素敵な作品でした。ことばがきれいで、情景が浮かびます。これからも作品を楽しみにしています。
一気に読みました。短編で終わらすには勿体無いとても良い内容でした。 是非、続編・番外編のご執筆…お願い致します。
兎に角エブの中で一番のお気に入りの作品です!!! 出来ればカゲロウの長編御願いしますm(__)m
もっと見る

この作者の作品

もっと見る