『悪夢』

これはフィクションではない。筆者が実際に体験した悪夢ばかりを集めたホラー短編集である。 

あげけん

ホラー 完結 過激表現
2時間37分 (93,807文字)

2,747 1,490

あらすじ

深夜に聞こえる怪しい物音の正体とは?――『冷蔵庫』、心霊スポットに潜む恐怖――『樹海』、玄関をぶち破って飛び込んで来た巨大な何か――『BUCK-TICK』、激しく私の体を求めて来る女の正体は?――『愛

シリーズタグ

感想・レビュー 1

夢とは「夢で良かった」と思うようになっていると、何かで聞いたことがあります。 悪夢なら「夢で良かった」、良い夢なら「良い夢で良かった」 面白い短編集です!! 良作!
ネタバレあり

スター特典 あなたが送ったスター数 ★0

この作者の作品