泡沫の彼方へ

真実と向き合い、希望を見出だす物語。

繭。

ファンタジー 連載中
16時間56分 (609,036文字)

402 452

あらすじ

――――――――――――――― 『いつか見た夢』修正中(2016/11~) どっぷり修正(描写の追加が主)を加えているため、台詞の一部も変化しています。 只今56ページまで修正済。 ※物語の軸は

シリーズタグ

感想・レビュー 2

(応援)個性派揃いのイキイキとしたキャラクターと楽しいときには笑えて悲しいときには涙ぐめる物語がとても魅力的な作品。 設定も作り込まれていて、新しい中にどこか懐かしさを感じられる。 最近の小説の敵側と
ネタバレあり
1件3件
設定も、世界観も作りがよくて 読み易いです。 伏線配置も、良いので、期待しながら読ませていただきます。 まだ途中ですが、続きを読ませていただきたいと思いました(^-^)/
1件

この作者の作品