このコンテストは受付を終了しました

三行から参加できる 超・妄想コンテスト 第16回 「最悪だ…この世の終わりだ…」からはじまる物語を書こう

選考結果発表
「三行から参加できる 超・妄想コンテスト第16弾『最悪だ…この世の終わりだ…』からはじまる物語を書こう」にたくさんのご応募、ありがとうございました!! 今回はいきなりクライマックスから書かざるを得なかった作品がほとんどだったのではないでしょうか。そのため非常に緊迫感あふれる作品が揃いました。ひとときのドキドキをぜひ、お楽しみください!
大賞(賞金3万円+選評)1名
「最悪」がドミノ倒しのように次の「最悪」を呼び出す展開に、この後どうなるのかとハラハラしながら読みました。ラストはお見事! ただのループではなく、螺旋階段のようにどんどん次の「最悪」へとつながっていきそうな予感を残す作品です。あまりに「最悪」すぎて、逆にコミカルさを楽しめました。
準大賞(賞金2万円+選評)1名
吹奏楽部の青春物語です。吹奏楽に詳しくなくても読めるようにわかりやすく知識が盛り込まれていて、主人公と一緒にドキドキできました。「針のむしろ」感もありつつ手に汗握る青春を味わえます。最後まで「最悪だ」というテーマをぶらさずに、それでも爽やかな後味を残す素敵な作品です。
入賞(賞金1万円+選評)1名
ゆるやかな終末の物語です。静謐で心地よい空気感を味わえます。静かな中に時々、ドキリとする表現が混ざっていて、緩急のリズムが読み手の感情を揺さぶる、そんな作品です。
佳作
職場に飛び交う怪メール。送り主の正体は…? じわじわと迫ってくるようなサスペンスです。本文中の仕掛けも面白いです。
たったの1ページでかなり絶望できるショートショートです!
少年が大人になっていく過程の、苦くて切ないワンシーンが描かれています。少年時代のキラキラした体験はもう二度と味わえないという辛さ、それでも心の中にずっと残る思い出。
ストレートな設定のパニックホラーです。映像が浮かんでくる文章で、このままマンガや映画になりそうです。この後、彼らがどうやって生き残るのかとても気になりました。続きが読みたい作品です。
妻が誘拐されるシーンから始まる、スリリングな短編です。先の展開が全く予想できず、ドキドキしながら読めました。設定が緻密なため意外なラストも無理やり感がなく、すんなり受け入れられました。
優秀作品
スケジュール
■応募期間: 2016年1月13日(水)11:00:00 ~ 2016年2月9日(火)23:59:59 ■結果発表 中間発表:なし 最終結果発表:2016年3月上旬
大賞(賞金3万円+選評)1作品 準大賞(賞金2万円+選評)1作品 入賞(賞金1万円+選評)1作品 佳作数作品(選評)
募集内容
新作限定! 初心者大歓迎! 三行だけでも、中編小説でも、妄想を炸裂させた文章ならなんでも応募できるコンテスト、第16弾です。 今回のテーマは 「最悪だ…この世の終わりだ…」からはじまる物語を書こう です。 1ページめのどこかに必ず「最悪だ…この世の終わりだ…」という文章を入れた妄想を投稿してください。 口調や語尾などは変えても構いません。 ・大好きなあの人に恋人がいたなんて… ・俺は終電を逃した上に財布もスられている! ・オタクなのが会社の皆にバレてしまった。隠していたのに! 襲い掛かったのはどんな出来事で、そこからどんな展開が待ち受けているのでしょう。 「笑っちゃう話だけど本人にとってはこの世の終わりレベル」や「本当にこの世の終わりから始まるファンタジー」 などなど…沢山のこの世の終わりをお待ちしています! 上位3作品には賞金+編集部からの選評! また、上位30作品を結果発表ページでご紹介させていただきます。特に優秀な作品には、選評をつけさせていただきます。
応募要項
・公開状態の新作(募集期間内に新規投稿された作品) ・分量は100文字(三行程度)~10000文字 ※上記2項目に沿っていない作品は選考外となります。 ※完結していなくても構いませんが、選考において締め切り時点での完成度も評価の対象となります。
応募条件
・シリーズ設定されている作品も、エントリーされた話のみが対象となります。 ・E★エブリスタ上での有料作品・無料作品のどちらでも応募可能です。 ・エブリスタ内の公式イベントや、他サイト等の文学賞に応募中の作品・過去に応募し受賞した作品は選考対象外とします。 ・応募締切り後の作品編集可。 ※ただし、審査は、締め切り時点2016年2月9日(火)23:59:59のデータで行います。
次回予告
次回の妄想コンテストは今回と平行する形で2016年1月27日(水)より開催いたします。

コンテストの注意事項(必読)