このコンテストは受付を終了しました

ジャンル応援キャンペーン ミステリー・推理「ご当地」

大賞(賞金3万円+選評)1作品

テトラポットに突然出現した死体。夜の巌流島で問いかける者。その謎を解く者。まるで武蔵と小次郎の決闘を思わせる対決に胸が躍ります。死体を隠す大仕掛けのトリックにも意表を突かれました。本当のターゲットは誰だったのか。不気味な印象を残します。ミステリーの魅力が凝縮された作品です。劇中の観光ルートを辿って、現地に足を運びたくなります。

準大賞(賞金2万円+選評)1作品

食後の女性の謎の死。そこから物語の幕が開きます。同席していた三人の女友達には「復讐計画」があったと明かされる。北海道グルメ旅の回想シーン。一体どの店の食事の後に、冒頭の場面につながるのか。ハラハラ読み進められます。非常に上手い構成です。死因の解明と犯人探しをめぐる驚きの結末が用意されており、ミステリーを堪能することができました。

入賞(賞金1万円+選評)1作品

該当なし

佳作数作品(選評)

帰郷して再会した高校の同級生と二十年前の謎に挑みます。肝試しの最中、なぜ生首が出現し、一瞬で消えたのか。仕掛けたのは意外な犯人。その謎の解明が、友への救いになるところもいいです。二度と戻れない青春の日々に別れを告げる主人公。そうした主人公の心の動きと決断の象徴である京都の老ノ坂を舞台に選んだストーリーがマッチしていました。
家族を轢き殺した犯人へ復讐を誓う男に、主人公が協力します。目は不自由だけど、調理器具の位置がわかる恋人。耳が不自由で探偵の資質のある女性。ユニークな仲間を集めて行われる計画の準備、実行。喫茶店の店員にいたるまでキャラひとりひとりを魅力的に描けていました。メンバーの一人のサプライズも、素敵な余韻を残してくれます。
中学時代に雷魚に引きずり込まれ、行方不明になった友人。24歳になった主人公は、彼の生存の可能性を探ります。冒頭の謎と、主人公の行動動機がシンプル。だから、ストーリーに入り込みやすい。年上女性とのロマンスもいいスパイスになっています。物語が終了した時、主人公が成長したと読者が実感できる素敵な作品です。
カメラマンの足元に絡まる赤子の手。数日後、彼は死ぬ。最初に提示される謎が魅力的で、ツカミが秀逸です。岩手県I森に解明に行く取材班を襲う怪奇現象。劇中では、死者と会話するという超常現象を扱っています。しかし謎や、伏線の回収、意外な真相などミステリー要素が満載でした。
憧れの女性との初デート。男性のワクワクと緊張が読み手に伝わります。台詞に血が通っていて人物が生きています。だから、どの組み合わせでも、キャラのやりとりが面白い。冒頭で失恋に落ち込んでいた主人公。彼が、必ずデートでトラブルになる女性の謎を解き明かす爽快感。札幌の観光案内も楽しめる一作でした。

スケジュール

・募集期間 2017年9月25日(月)17:00:00 ~ 2017年11月26日(日)23:59:59 ・結果発表 中間発表:なし ・最終結果発表:2018年1月上旬予定

大賞(賞金3万円+選評)1作品 準大賞(賞金2万円+選評)1作品 入賞(賞金1万円+選評)1作品 佳作数作品(選評) ※大賞~佳作の作品はエブリスタ公式SNSで配信・紹介される可能性があります

募集内容

毎回ジャンルを指定し、そのジャンルを応援するキャンペーンです! 今回の募集ジャンルは「ミステリー・推理」 テーマは「ご当地」です。 実在する土地、名所やグルメなどが登場するご当地小説を募集します。 その地域特有のものを必ず1つ登場させてください! ★渋谷に向かった若者が次々に消えていく!?あの街で一体何が!? ★「猫の島」と呼ばれる青島で事件発生!?平和を守るのは僕ニャ!(?) ★「報酬は美味しいご当地グルメで」変わり者の探偵が謎を解いていく! など、「地域特有の何か」を登場させて書いてみて下さい。 読者がその土地を訪れてみたくなるお話、訪れた気分になれるお話をお待ちしております!

応募要項

・文字数は10,000文字以上推奨 ・ジャンルはミステリー・推理(内容がミステリー・推理であれば、他ジャンルの作品もエントリー可能) ・新作推奨ですが、過去作・他の賞で落選した作品を上記の形に再構成して応募戴くのも歓迎です。 ・未完結OK!意欲的に更新されている作品をご応募ください。 ・未完結の場合、現在アクティブな状態の作品の方が受賞に有利です。また、選考において締め切り時点の完成度も評価の対象となります。 ※非公開作品は審査対象外となります。 ・お一人様、何作品でも応募頂くことが可能です。 ※文字数カウント(空白・改行を除く)/ 旧文字数カウント(空白・改行を含む)どちらかで文字数を満たしていれば応募可能です。

コンテストの注意事項(必読)