つぶやき一覧

ご報告が遅れてしまいましたが―― この度、エブリスタで行われました歴史・時代「生きる」コンテストに於きまして、拙作「名人三無」が準大賞を頂戴しました。 https://estar.jp/_ofcl_evt_outline?e=155547&_from=top_a2_4687 過分な選評も賜りまして、物凄く驚いております。 初参加初受賞です。嬉しいですね。8割は。 残
3件
「異・雨月」の順番を修正しました。 ご迷惑をおかけいたしました。
「異・雨月」で抜けていた十四回、正確な場所に移しました。 ご迷惑おかけいたしました。
エブリスタ版「異・雨月」の十四回が抜けていました。 更新しましたが章の入れ替え方がわかりません。 差し当たり、十八回の後に十四回があるので訂正できるまでご容赦下さい。
今日は小説野性時代短編コンテストの締め切り。拙作からは「闇の足音」「走狗のさだめ」「鶴川橋暮れ六つ」の三作を投稿しました。どれも、自分らしさが出た自信作。今現在で持ちうるスキル、培ったセンスを込めて書いたので、最善の努力はしました。発表は、10月12日。 人事を尽くして天命を待つ!
「走狗のさだめ」書き上げました。 最後まで読んでいただきありがとうございます。 今作は「小説野性時代短編コンテスト」用に書き上げた作品。 この物語を書いていると、六平太の板挟み感が自分に通じるな、と思って複雑でしたw 仕事と家庭という現実、そして夢に生きたいという理想。 「心のままに生きる事の、何と言う難しさよ」
「闇の足音」を小説野生時代短編コンテスト用に投稿しました。 読んでいただければ嬉しいです。
1件