エブリスタ
うりぴぃさん [「不眠症の上司と―― 千夜一夜の物語」へのレビュー]
2017/7/8
軽快なテンポで進むストーリー。
漫才の掛け合いを観ているような主役二人の会話。
ゲラゲラ笑って読んでいるうちに、胸が締め付けられて涙してしまいます。
物語の行方が気になって仕方が無い……まさにシェヘラザードに「続きはまた明日」と言われてしまう王様の気分です。
二人の恋の前途やそれぞれの背景にまつわる謎への興味もさることながら、この作品の世界に浸るのがひとときの幸せです。
アラビアンナイトの王様も、途中からは物語の内容よりも、シェヘラザードと過ごす時間が楽しみだったのかな……と思ったりします。
コメント(1)

このコメントへの反応

関連リンク