このページのリンクアドレス

エブリスタ
A君、B君、C君、D君

小説 コメディ

A君、B君、C君、D君

A君、B君、C君、D君

青花洸汰

(17)

地の文がほとんどない会話劇となっております。わからない箇所はごめんなさい<(_ _)>

完結

187ページ

更新:2018/06/27

説明

【ホリプロ×Bubbly×エブリスタ庫賞】に参加いたしました (V)o¥o(V)

どうも、青花洸汰です(^^♪

表紙は『 和月結花[リンク]』さんに描いていただきました(^^♪
いただいた表紙です[リンク]\(◎o◎)/!
なんて素晴らしい表紙を描いてくださったのでしょう(V)o¥o(V)
感謝感激で涙が止まりません(ToT)ウォォ


ということで、今回は小説の説明は省きます。

というか、説明することはありません。

設定を決めていませんから。

名前? いりますか?

世界観? 入れる必要、ありますか?



子供のころ、僕はよくごっこ遊びをしていました。

ツッコミどころが満載で、設定も曖昧でしたが、それなりに楽しくやっていました。


時は過ぎて今、設定を固めるのに頭を悩ませていた僕は、最近になって、そのことを思い出したのです。

それで考えました。

そうだ、これだ。

これを小説にしてみよう。

そのぐだぐだとした感じを小説にしてみようと。


そういうコンセプトで書きはじめた短編集なので、そういったころを思い出しながら、ぐだぐだとしたところを楽しみながら、読んでいただけたら光栄です<(_ _)>

この作品のタグ

作品レビュー

青花洸汰さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント