このページのリンクアドレス

エブリスタ
T-1 甲子園2014作品集

小説

T-1 甲子園2014作品集

んりょっぷ

(16)

[リンク]..

完結

26ページ

更新:2014/12/24

説明

[リンク]←この素敵な表紙は、いつきさんから頂きました。
萌えと癒し、犬や装飾。
内容をしる人は、このイラストの細部に目を向けてニヤリとするはず。

最高の絵師さまです。
嬉しすぎる。

$$$$$

第一章 『賽なし姫』

没落貴族であるレイラ=アルディーは得意料理の、ノン塩分ヴィシソワーズを飲み干し立ち上がる。

今日は晴天吉日。

最良の日。

担げる験(ゲン)を担げるだけ担ぎ、借金取りが来る前に執事のイドラと共に馬車へと乗り込んだ。

目指すは幼馴染みの貴族の屋敷。

彼女は形だけで建っている、抵当に入れた邸を後にする。


これは後に「賽襲の双頭(オルトロス)」と呼ばれる者たちの始まりの物語である。

$$$$$

T-1甲子園2014[リンク]参加させていただきました。

テーマ

『富豪と貧民』

$$$$$

第二章『おくる犬』14P~

それは小さな可愛らしい想いから広がった噂。

とある犬に餌を与えると、決まって金曜日に恩返しをしてくれる。思い人に想いをおくってくれる。……と、噂が広まっていた。

淡い恋心を抱えながらも、勇気を出せない女の子達の願いを背負う『おくる犬』の噂がいつの間にか当然のように広がっていた。

3月28日

夏矢は恋人の冬美と喧嘩し連絡も取れない日々が続いていた。

そんなある日、彼は『おくる犬』に出会う。

その日から毎週金曜日に、彼女の想いがおくられてくるようなのだが──。

◆◇◆◇◆

テーマ

『13回目の金曜日』


自分は自分に出来ることを精一杯やってるので、あの人なら良作を産み出せたのに……と、比較対象にするのは、どうかご容赦ください。

この作品のタグ

作品レビュー

んりょっぷさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント