このページのリンクアドレス

エブリスタ
江戸城の葵

小説 歴史・時代

江戸城の葵

江戸城の葵

きたむら慧

(3)

この約束は、ふたりだけの“秘め事”

連載中

701ページ

更新:2018/06/24

コメント:いよいよ、待ちに待ったあのイベント♪669ページに、巴世里さま作画の素敵挿絵を掲載させていただいております♪♪

説明

ファンアートいただきました♪[リンク]『葵&とらさん祝言の日』巴世里さま画。
番外編『甘し氷菓と、星花火』[リンク]

こちらは巴世里さま画『甲賀源吾様』☆[リンク][リンク][リンク]
それから527ページと[リンク][リンク]『原田さん×十蔵』(P653、4)の挿絵もいただいています。

奈倉まゆみさま[リンク]画『十蔵&宗次郎』はこちら☆[リンク][リンク]

巴世里さん[リンク]へのキリリク作品。素敵な表紙[リンク]も巴世里さま画。
☆.。.*・☆.。.*・☆.。.*・☆.。.*☆.。.*・☆.。.*・☆.。.*☆
――――舞い上がる砂煙と、喧騒。
慌ただしさの中、交わした約束。
それは、未来への誓い。

ふたりだけの、優しい“ 秘め事 ”。


「ちょ! 何で私、外で寝てんのぉーっ!?」
ひどい頭痛とともに目覚めれば、そこは冷たい土の上。

「何、この人たち。チョンマゲのカツラかぶって真顔で喋ってるわ。ヤバい系?」
そして出逢ったのは、ふたりのお侍。鉄&とら。

「おばあちゃんのこと、大好きなのに顔が思い出せないの。何でぇ?」
所々抜け落ちた記憶とタイムスリップの不安に涙するも、幕末の江戸でたくましく生きていく。

超ポジティブな男装の美少女、葵の恋の行方は――――?



2015/8/22 公開

この作品のタグ

作品レビュー

きたむら慧さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント