このページのリンクアドレス

エブリスタ
パパとママへの宿題

小説 ヒューマンドラマ

パパとママへの宿題

えふえふ

(6)

親と子が、徹底的に向き合うとき

完結

51ページ

更新:2017/11/19

コメント:30000字コンテスト落選。終盤を改稿しました。

説明

4年4組の保護者が教頭の野中にクレームをつけに来た。担任の川口が児童に出した宿題に不満があるのだという。野中は保護者に平身低頭だが、川口は全く意に介さない。
宿題の中身は、「親に宿題を出せ」というもの。そして、その宿題の出来栄えを審査するのはほかでもないその子どもたちだという。
果たして親たちは、子どもの宿題にどういう答案をつきつけるのか?そして子どもはどう採点するのか?
宿題を通しての親と子の関わり合いを描くコメディタッチの作品です。

この作品のタグ

作品レビュー

☆KEI☆オリンピック早よ終われ(怒)
☆KEI☆オリンピック早よ終われ(怒)さん
【作品】パパとママへの宿題についてのレビュー

ネタバレ

イベント参加ありがとうございました(*^^*)
最後まで読み終えたのでレビューしますね♪

まず、パパとママへ宿題を出すと言うところに意外性を感じました。普通は子供が出してもらう立場なのに、親へしかも子供が出すのが何度も斬新でした☆

そして、その内容がどれも素晴らしい…私が一番心に残ったのが、貫太君です。彼は親に「宿題をやりなさいと言わない」っていう宿題を出して、自分はそれを良い事に全く宿題に手をつけませんでした。その結果、最後の日になって痛い目を見る羽目になった。これははたから見れば自業自得としか捉えられないと思いますが、これは彼にとって良い経験になったのではないかなと思います。

空を飛ぶ→飛行機に乗るも面白かったです。
美容師で忙しい毎日を送ってる夫婦、でもそれをお子さんは気遣ってワガママを言わなかった。そこがまず偉いと思ってます。

度々、これは小学生なのか…?と疑う部分もありましたが…(^^;
彼らだけでなく、愛梨ちゃんの健気な気持ちや強い想いに、とても感動したと共に考えさせられました。彼女は金持ちで、両親が揃う事はまずない…しかしそれも父親の取引先の言葉で叶いましたね!これには想像もしてなかったので驚きでした(笑)

後は拓也君、彼のお父さんは酷かったですね。
子供達のお金を全て巻き上げたり、妻を殴ったり…拓也君からしたら、悲痛な日々だったと思います。けど、周りの人の言う事を聞く弘樹さんを見て意外と素直なんだなと思いました(笑)

これも川口さん様様ですね(笑)
私も、生まれ変わったら川口さんに担任になって欲しいです。彼は考え方が他と違って、感心させられるのが殆んどでした。

長くなりましたが、久しぶりに素敵な作品に出会えたと思います。ありがとうございました!

もっと見る

2017/10/19 08:49
コメント(1)

えふえふさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

サポーター特典

スターを投げるとサポーターポイントを獲得できます。

この作品の参加イベント