このページのリンクアドレス

エブリスタ
お嬢さんを一目見てからずっと、 月が綺麗すぎて苦しいのです。

小説 恋愛

お嬢さんを一目見てからずっと、 月が綺麗すぎて苦しいのです。

篠原愛紀/八生愛綺

(1)

「――先生がそう言うなら、私死んでもいいわ」

完結

11ページ

更新:2017/09/08

説明

在りし日の、女学生×孤独な小説家

この作品のタグ

作品レビュー

篠原愛紀/八生愛綺さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント