このページのリンクアドレス

エブリスタ
世界は愛で包まれている

小説 SF

世界は愛で包まれている

國灯闇一

見つめよう、世界はこんなにも、愛で包まれている。

連載中

401ページ

更新:2018/07/18

説明

宇宙開発事業が盛んな時代となった世界。
そんな折、世界は突如として窮地に立たされる。

その時代に生きる主婦の氷見野優(42)は、宇宙開発事業の過程で地球に侵入していた地球外生命体に襲われてしまう。

他生物の脳を食らう危険生物から救ってくれたのは、物々しい機体(スーツ)を纏う少女だった。
ウォーリアオブゴッド。窮地に追い込まれた世界を救う新人類、氷見野もその1人であることを知る。

否応なく地下社会へ生活が移って困惑する氷見野は、助けてくれた少女の境遇を知って、胸にしまっていた感情が甦る。

少女は夢を見ていた。
ウォーリアが太陽の下でみんなと笑い合える日を。

ウォーリア、ブリーチャー、世界。
混乱と危機が叫ばれる世界状況の中で、1人の女性は自分の気持ちと向き合いながら戦いに出る決意を固める。

未来に繋がる愛をここに。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

國灯闇一さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント