このページのリンクアドレス

エブリスタ
日曜日には嘘を着て

小説 恋愛

日曜日には嘘を着て

紗真

第一志望に落ち仕方なく入学した高校生活に虚無感を覚えている愛理は、始業式から二日経ったあ..

完結

38ページ

更新:2018/04/24

コメント:妄想コンテスト『桜の木の下で』に参加しようとしましたが文字数オーバーのため普通に投稿しました。

説明

第一志望に落ち仕方なく入学した高校生活に虚無感を覚えている愛理は、始業式から二日経ったある日、ふと思い立って第一志望だった高校の制服を着て近所の空き地を訪れる。
一本だけ生えた桜の木の下で泣いていると、一人の男の子が声をかけてきて━━。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

紗真さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント