このページのリンクアドレス

エブリスタ
みちのくの星空の下に

小説 恋愛

みちのくの星空の下に

国吉嘉男

(6)

モテないけど純粋な男子高校生ともう恋なんてしない女子高生の温かいラブストーリー

完結

245ページ

更新:2019/02/11

コメント:モテない純粋男子ともう恋なんてしないと決めた少女の温かい遠距離恋愛物語を楽しんでください。

説明

大阪の男子校に通う藤島浩也。高校二年生になり、彼女が欲しくなったものの、なかなかチャンスが巡り合えず、親友の恭平と琢磨に彼女がいることを知り、意気消沈していた。その時、琢磨が岩手から来た一つの手紙を浩也に差し出した。その修学旅行の行事の一つであるファームステイの宿泊先の人から届いた手紙には家族構成が書かれており、そこに(娘 友梨子)という文字を見て、浩也は自分にも恋愛のチャンスが来たと浮かれてしまう。そして、初めてその友梨子という一つ下の女子高生と出会い、運命の赤い糸を信じて、浩也は不器用ながらも走っていくのであった。モテないけど純粋な浩也と過去のトラウマで恋をしなくなった友梨子の温かい遠距離恋愛を楽しんでいってください!

(祝)みなさんの応援のおかげで、777スターに達成することが出来ました。心から感謝するとともに、精進してまいりますので、引き続き読んでいただけると幸いです。

この作品のタグ

作品レビュー

国吉嘉男さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント