このページのリンクアドレス

エブリスタ
なつき 泣き虫 七曲がり

小説 青春

なつき 泣き虫 七曲がり

あかつき草子

(4)

村の中学校はのんびり? ほんなことないんやって!

連載中

153ページ

更新:2019/01/20

コメント:みんなの前では笑ってても、心の中はどしゃ降りってこと、ありますよね。

説明

夏生は本屋も無い村に住む、中学2年生。
ガハハと大笑いして元気に日々を送っているけど、悩みがないわけじゃない。
2年生の終わりに、立志式がある。
それまでに、将来何になりたいかとか、自分の目標とかを決めることになった。
私って何ができるの?
どんな人間?
そんなん、わからんよぉ。

自分の可能性を確かめたくて、部活では新しい楽器に取り組んだり、未知のソルフェージュに挑戦してみたりする。
父親とは上手く話ができない。
気になる男子が現れ、戸惑う。
自分のことだから、嫌なところばかり目について、落ち込むけれど、周りのみんなが、アドバイスをくれる。そこから、自分のやりたいことも見えてくる。
いつも自分のことにあたふたしていて、人のことまで余裕がないのだけど、友達をかばってあげたことが自信になる。
立志式がゴールではなく、そこからがスタート。
そして、夏生にも恋の季節が来る……?

この作品のタグ

作品レビュー

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント