このページのリンクアドレス

エブリスタ
勇者神記ファングラム

小説 SF

勇者神記ファングラム

幕MAⅡ

(1)

勇気の刃が新たな神話を切り開く!

完結

1538ページ

更新:2018/12/04

説明

北欧神話系伝奇オリジナル勇者シリーズ

私は今、ここに1つの勇者神話を記しましょう

それは小さな勇者と闇を祓う聖なるヴァルキリーのサーガ

それは人々の可能性と共に戦う勇者神のエッダ

汝、己の可能性を信じ……歩み続けるのならば……勇者神ヴァルキリーは汝の下へ降臨し……汝の可能性を護り……汝の未来への光を照らすであろう

最強のヴァルキリーブレイブサーガここに開幕!
 


設定集【SHINKI通信】[リンク]



勇者神記シリーズ

本編
勇者神記ファングラム
【完結済】[リンク]

番外編
襲撃の狂戦士
【連載中】[リンク]

アフターストーリー
超大戦カオスブレイカーズ
【完結済】[リンク]

勇者神記レオングニル・スターゲイザー
【完結済】[リンク]

勇者神記ファングラム・七つの魔将編
【完結済】[リンク]

この作品のタグ

作品レビュー

ダァクマドン今川(荒らしとパクり魔呪詛)
ダァクマドン今川(荒らしとパクり魔呪詛)さん
【作品】勇者神記ファングラムについてのレビュー

ネタバレ

モバゲーレビューは沢山有るが
エブリスタでは俺が初かな


超大戦CBで幕作品知ってトヨオカでハマったので、
ファングラムは百合やパロ要素の少なさや、
単純な長さや台本書き等でちょっと敬遠してた。

しかし超大戦参戦や派生作品の数やお勧め表示やTwitterなど、
まさにユグドラシル並に幕作品の根幹であるし、
アベンジャーズ、鎧武、ガイストクラッシャー、シンフォギア等で北欧神話熱が高まってたり、
俺自身も北欧神話メインの長編書きはじめたのも有ったので、
参考の意味合いも含めて少しずつ読ませてもらった。

基本好戦的なDQNばかりの北欧神話であるが、
ジークフリートが主夫の優しいお兄ちゃんや、
トールが複数チームやフレイヤがフレイにヤンデレ、
ヒルドショタコンでロキロリコンでヘイムダル騎兵機兵執事など、
独自の親しみ易いキャラ付けなので日常パートが楽しげで、
桐斗も守られる弟分なだけではなく神々の扱い慣れて来るのがウケる(笑)


敵の巨人も最強イメージ有ったスルトがイマイチで、
ニーズヘッグが強かったりユミルがラスボスには本当に驚いた。
(ユミルの死体でないならこの世界の材料何だろ?)
ロキの神話では生かされない巨人設定がマイティ・ソー並に生かされたり、
著者の女児向けアニメ趣味が生かされたロリコンキャラ付けや、
ウドガルドの扱いも驚いたのだが、

ヒルドのショタコン描写はやや甘かったと思う。

著者がロリコンでLO読者だからSOだと思うが、
現実の18禁ショタ雑誌の好色少年読者とか、
桐斗誕生日プレゼントも挨拶だけでなく、
プレゼントは私!とかコスプレ衣装など、
もっと桐斗が引く凝った物で祝ってほしかった。

それに最終回手前の回でメタネタやパロネタや総集編並に挿入されるが、
出来ればふざけるのもロキの洗脳解くのに専念や、
やり直しも時間能力有るノルン三姉妹が巻き戻した方が自然だったのでは?

しかしユミル戦のベタ故に王道な謎空間励ましや、
人間達からの元気玉復活はやはり熱かった。
サガストーンから復活も小友向けアニメ意識したなら調度良い大円団だった。

これで先に読んでしまった派生作品の理解が深まる。

もっと見る

2014/11/12 14:50
コメント(2)

幕MAⅡさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません