太陽の下で

幕末を駆け抜けた少女と青年の前半ギャグ、後半シリアスな恋物語‼妄想:史実=9:1

望月悠

55分 (32,958文字)

554 103

あらすじ

時は幕末―― 混沌とした動乱の世の中で己の行く道が正しいとそれぞれがそれぞれの誇りと信念を胸に刀を取った時代。 そこには歴史には語られぬ一人の少女と青年の恋物語があった――……。 ⚠注意⚠

タグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る