いとこ同士は鴨の味

「いとこ同士の結婚は民法734条により可能なんよ!」 「知的に迫るんじゃありません!」

もーたん

恋愛 完結 過激表現
13時間45分 (494,913文字)

2万 4,542

あらすじ

『いとこ同士は鴨の味』 【意味】 いとこ同士が夫婦になったときの情愛の深さは、鴨の肉の味のように良いものである 主人公、望月明は少し怠け者の高校生 ある日、幼馴染で学校のアイドル的存在

感想・レビュー 20

最近結婚したんですが、嫁さんと楽しく面白く読ませて頂きました。 ありがとうございます。 益々のご発展を願いつつ、コメントとさせて頂きます。 これからの邁進に期待します。
1件
中学3年生の時にこの作品を読み始めまして、今年社会人2年目となる僕は何を思ったのか、また始めから読み始めました。 約4年振りくらいに読んだにも関わらず、内容は断片的ではありますが残っていて、中3で何度
2件1件
凄い綺麗に話がまとめられていて、「この作者、只者ではないっ!」と本当に驚きました(笑)この感動を忘れられず携帯認証までしてコメントしてますw 最近のラノベ等だとヒロインの数だけが無駄に増えて、話に纏ま
1件1件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る