学校に隕石が堕ちてくる

気がついたら俺は当事者になっていた。人類の存亡を揺るがす、重要な選択に。

507 526

2時間13分 (79,227文字)

あらすじ

「この学校にはもうすぐ隕石が堕っこちてきます」 入学式の翌日、校門の前で一つ上の先輩、摂津神姫はそんな妄言を吐いていた。 クラスメイトの江戸川の口車に乗ってうっかり彼女の主宰する『ノアの箱

目次 18エピソード

もっと見る

感想・レビュー 1

更新待ってます! すごく面白いんでがんばってください!(*´Д`*)

その他情報

公開日 2011/3/14

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る