はずれた占い

ミステリー・推理を題材とした短編小説です。ブラックユーモア的要素の強い作品です。

阿美田 久慈

15分 (8,471文字)

27 87

あらすじ

『占い』というものを全く信じていない優次(ゆうじ)は、ある日、勤めていた会社のリストラ候補に入ったことをきっかけに、脱サラして“占い師”になる。 そんな、占いの知識など全く無い優次であったが、ある日

目次 1エピソード

感想・レビュー 1

おお!賭けのお話しも読ませて頂きましたがこちらのお話しもユーモアがあって良いですね(*^^*) 株はリアル怖いので私はにはとても手は出せませんねぇ……
ネタバレあり

この作者の作品